ロト6のデータなどの研究&日記がわり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方紙のコラムを読んで考え込みました。

若い頃は、海にごみを捨てたことがあったので・・・・。...... ( 〃..)ノ ハンセイ
回りまわって、結局もとへたどり着くということですね。

人生と同じように思えます。




沖縄のある離島の海岸で、メッセージボトルが見つかった。ガラスの小瓶の中には米大統領にあてた手紙が入っていた。差出人は青森・大間の子どもらしい。そんな話がテレビで紹介されていた。

 人気番組「探偵ナイトスクープ」で調べたら、7年前に海に流した物だと分かった。それにしても驚いたのは、沖縄に流れ着いたということだ。なぜならそんな海流は日本近海には存在しない。

 実は差出人は、青森から太平洋の向こうに届けるつもりだった。それが何年もかけて回遊魚のように太平洋を一回りし、日本へ、そして沖縄に戻ってきたと推測されるという。何とロマンチックな話だろう。

 しかしよくよく考えると、これほどぞっとする話もない。手紙がなければただの瓶、海の中ではごみとも言う。それがいつまでも分解されることなく、国境を越えて漂い続ける。それを証明する話にほかならない。

 広い広い太平洋ならまだいい。これが陸地に挟まれた海ならどうなるか。現に日本海沿岸では先月末までに約2万8000個のポリ容器が漂着し、住民を悩ませている。多くにハングル文字が書かれ、中には塩酸が入った容器もあった。

 これがもっと狭い瀬戸内海ならどうなるか。ポリ容器こそ漂着していないが、環境省の海底調査(中間報告)によれば、燧灘(観音寺沖)にはプラスチック類を中心に1平方キロ当たり約2万7000個、約500キロものごみが沈んでいるとみられている。

 水面で揺れるポリ容器、海底に沈むレジ袋やプラスチック片。あるいは太平洋をさまようガラスの小瓶。あて先のないメッセージボトルが今も無数に海を漂い続けている。




皆さん、ゴミは持ち帰りゴミの日に出すようにしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は以前信号待ちしている車がドアを
おもむろに開けなんと灰皿の吸殻をその場に捨てていたのを見てしまいました。
モラル以前の問題にただただ唖然。

通勤途中でも犬を散歩させている婦人が犬が人間並みの立派な大をしたにも関わらずそのまま放置していました。

人としてどうなんでしょうね?
ゴミの持ち帰りは大賛成で~す
2008/03/04(火) 21:06 | URL | オジンガーZ #-[ 編集]
そ~なのよね~~。

横断歩道の近くに吸殻があるのを見たことあります。
あまり いい感じはしませんでしたね。

犬の○は、飼い主のモラルの欠如でしょうか?
歩道にもよくありますから踏まないように気をつけています。
フランスのように、罰金を取るようにすれば少しはキレイになるのでは? と 思います。
2008/03/05(水) 08:17 | URL | ひーちゃん☆ #eP1cGWnA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hichan165.blog27.fc2.com/tb.php/4-1d5c8d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。